お口の中の悩みといえば、

 

虫歯、

 

口臭、

 

歯ぐきの腫れ、出血、

 

歯周病、

 

そして

 

審美的にいえば、「着色汚れ」でしょう。

 

ワインをたくさん飲んだ後、歯を見ると、

 

・・・紫色。

 

これは、コーヒーや紅茶などでもいえることですが、

 

着色の原因は、ポリフェノールです。

 

ポリフェノールといえば、抗酸化作用など

 

身体によい成分として知られています。

 

歯にとっては、着色汚れの原因となってしまうのです。

 

歯の表面には、唾液から分泌される

 

たんぱく質の膜「ペリクル」に覆われています。

 

歯を磨いた後は、ツルツルした感じがしますが、

 

時間が経つと、ツルツル感から

 

少しヌルっとした感じに変わっていると思います。

 

これが「ペリクル」に覆われた状態です。

 

 

着色汚れは、このペリクルというたんぱく質の膜に

 

ポリフェノールが結びついてできるものなのです。

 

【 ペリクル + ポリフェノール = 着色汚れ 】

 

 

しかし、

 

このペリクルというたんぱく質の膜は、

 

歯磨きをすれば、すぐに剥がれるので、

 

ポリフェノールを含んだものを

 

飲食後に歯を磨けば、

 

着色汚れと一緒に剥がれ落ちます。

 

 

ただ、これを放置してしまうと沈着してしまい、

 

歯磨きでは、落とせなくなってしまうのです。

 

着色汚れを防ぐには、速やかに歯を磨くこと。

 

それができない状況の時は、口をゆすぐことをオススメします。

 

 

また、ペリクルを作っているタンパク質には、

 

菌が集まり、住処を作ろうとします。

 

・歯を磨いた後、ツルツル。

 

・その後、少しヌルっとした感じ。

   ↓

 「たんぱく質の膜に覆われた状態」

 

・歯がネバネバした感じ。

   ↓

 「菌が集まり、住処を作っている状態」

 

歯を覆っているたんぱく質の膜ペリクルは、

 

歯磨き後、すぐに形成されます。

 

ネバネバがひどくなる前に、キレイに洗い流し、

 

新しいペリクルに入れ替えましょう!

 

 

ちなみに口臭は、食べかすなどに含まれるたんぱく質を

 

菌が分解して発生させるものです。

 

毎日洗濯している方は、ご存知と思いますが、

 

タンパク質の汚れには、アルカリ性を用いると

 

良く落ちます。

 

お口の中のたんぱく質汚れには、

 

 

是非、アルカリ性の歯磨き剤「バイオペースト」

 

ご活用ください!

 

安全性もオーガニックフードレベルを目指して作られ、

 

万が一、飲み込んでも安心な歯磨き剤です。

 

 

 

〜↓↓↓ 強力な洗浄力で毎日ツルツルを実感! 口臭ゼロの生活へ ↓↓↓〜

 

ご存知ですか!?

 

取り扱う歯科医院も続々増えています。

 

「予防歯科を薦めている歯科医院は、是非おすすめ」

 

と、歯に関するスペシャリストが推奨するポイントは?

 

食品レベルの安全性でありながら、

 

優れた洗浄力があることです。

 

 

内容量60gでも1日2回の歯磨きで・・

 

約2か月程度もご利用できます!

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 
 

  天然成分で作られた歯磨き剤♪

 

    安全・安心のバイオペーストで健康な歯へ

 

      当サイトは、バイオペースト販売認定店です。

 

 

 

    

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM